Wi-Fiがつながらないときの解決方法

  • Wi-Fi
  • 設定方法
  • 無線ルーター
  • 無線LAN中継機
[211910231][211910231][無線親機][無線ルーター][Wi-Fiルーター][アクセスポイント][wi―fi][wifi][wifi][Android][Android][iOS][iOS][iPhone][iPhone][アイホン][アイフォン][iPad][アイパッド][ウィンドウズ][ウインドウズ][Windows]
このページに関する情報
お困りごとNo.
211910231
最終更新日
2018年11月12日

Wi-Fiのお困りごと、解決のお手伝いします

「Wi-Fiが接続できなくなった」、「Wi-Fiがつながったり、切れたりを繰り返す」など、Wi-Fiのお困りごとの解決方法をご案内します。

  • Wi-Fiがまったく接続できない
  • Wi-Fiがときどき切れる(不安定)

無線(Wi-Fi)ルーターの不具合、または故障が考えられます。
次の15を順にお試しください。

1スマホでBBIQ障害・メンテナンス情報を確認

スマホでインターネットの状態をチェック

スマートフォンや携帯電話をお持ちのお客さまは、BBIQ光インターネットに障害が発生していないか、またはメンテナンスが実施されていないかをご確認ください。

スマートフォンでご覧のお客さま

下のリンクをタップするとご確認いだけます。

パソコンでご覧のお客さま

スマートフォンまた携帯電話のカメラで、下のQRコードを読み取ってください。

スマホでBBIQ障害・メンテナンス情報を確認

2Wi-Fiと機内モードのスイッチを確認

Wi-Fiスイッチが「OFF」、または機内モードスイッチが「ON」になっていませんか。

パソコンや、スマートフォン、タブレットの設定画面にあるWi-Fiスイッチと機内モードスイッチを確認してください。

Windows の場合

Windows はバージョンによって設定画面の仕様が異なります。
ここではWindows 10を例にご紹介しますので、ご利用のWindowsのバージョンにスマートフォン、タブレットの取扱説明書またはメーカーのサポートサイトでご確認ください。

Windows 10

Wi-Fiと機内モードのスイッチを確認
Wi-Fiと機内モードのスイッチを確認

設定画面の左にあるメニューから、「Wi-Fi」と「機内モード」を選択すると、それぞれの設定状態を確認することができます。 設定画面の表示方法や、設定の変更方法は、「パソコンの Wi-Fi 機能を確認する」をご覧ください。

Windows のその他のバージョン

Mac の場合

macOS 10.13 High Sierra

Wi-Fiと機内モードのスイッチを確認
Wi-Fiと機内モードのスイッチを確認

macOS の「環境設定」からWi-Fiの設定状態を確認することができます。

Android の場合

Androidのスマートフォンやタブレットは、OSのバージョンや、メーカーによって設定画面の仕様が異なります。
ここでは一例としてご紹介しますので、ご利用のスマートフォン、タブレットの取扱説明書またはメーカーのサポートサイトでご確認ください。

HUAWEIP20 Lite

Wi-Fiと機内モードのスイッチを確認

SHARPAQUOS sense plus SH-M07

Wi-Fiと機内モードのスイッチを確認

設定の「Wi-Fi」と「機内モード」のメニュー項目で、それぞれの設定状態を確認することができます。 設定画面の表示方法や、設定の変更方法は、スマートフォン・タブレットのメーカーおよび機種によって異なります。
スマートフォン・タブレットのWi-Fi 機能を確認する」を参考にご覧ください。

Wi-Fiと機内モードのスイッチを確認 「ON」になっている状態を表します。
Wi-Fiと機内モードのスイッチを確認 「OFF」になっている状態を表します。

iPhone・iPad の場合

iPhoneとiPadでは、設定画面の仕様が異なります。
ここではiPhoneを例にご紹介いたします。

Wi-Fiと機内モードのスイッチを確認
Wi-Fiと機内モードのスイッチを確認

設定の「Wi-Fi」と「機内モード」のメニュー項目で、それぞれの設定状態を確認することができます。 設定画面の表示方法や、設定の変更方法は、iOSのバージョンによって異なる場合があります。
iPhone・iPadのWi-Fi 機能を確認する」を参考にご覧ください。

Wi-Fiと機内モードのスイッチを確認 「ON」になっている状態を表します。
Wi-Fiと機内モードのスイッチを確認 「OFF」になっている状態を表します。

3無線ルーターとパソコンを再起動

再起動を行うことで改善する場合があります

Wi-Fiが接続できない場合、無線ルーターとパソコンを再起動すると改善する場合があります。
再起動を行うには、電源を「切る順序」、「入れる順序」があります。

無線ルーターとパソコンの再起動の方法

4無線ルーターのランプを確認する

無線ルーターの状態は正常ですか?

無線ルーターに不具合、または故障が発生していることが考えられます。
BBIQ光電話無線ルーター本体のランプの点灯状態を、下図をもとに確認してください。
お客さまがご用意された他メーカーの無線ルーターは、ご利用の機種のメーカーサイト、または取扱説明書で確認してください。

BBIQ光電話無線ルーター

BBIQ光電話無線ルーターは、富士通製と三菱電機製の2種類があります。
附属の取扱説明書にてランプ状態をご確認ください。

富士通製 iA201WL4
無線ルーターのランプを確認する
  • BBIQ光電話をご利用されていない場合は、「⑥光電話」は点灯しません。
三菱電機製 XS-5A-01
無線ルーターのランプを確認する

お客さまご用意の無線ルーター

お客さまがご用意された他メーカーの無線ルーターは、メーカーや機種によって、ランプの項目や点灯状態が異なります。 製品に付属の取扱説明書または、ご利用のメーカーのサポートサイトも参考にご覧ください。

無線(Wi-Fi)ルーターの電波が届きにくくなっていることが考えられます。
次の15をお試しください。

1他の端末を確認する

ご家族で、または複数の端末でご利用されていますか?

ご家族のパソコンやスマーフォン、またはお一人で複数のパソコンやスマートフォンを同時に無線ルーターに接続されている場合、無線ルーターには負荷がかかり、通信速度の低下や通信が不安定になることがあります。

他の端末を確認する

複数の端末で、大容量の通信がされている

次のような大容量の通信を複数の端末で実行されている場合は、一度停止してWi-Fiの通信状態をご確認ください。

  • 動画サイトの視聴をしている
  • OSのアップデートなどの大容量のファイルをダウンロードしている

無線ルーターには利用人数の目安があります

動画の視聴や大容量ファイルをダウンロード以外に、Wi-Fiが不安定になる要因には、無線ルーターの仕様(性能)が影響する場合があります。
一般に無線ルーターには、快適にインターネットが利用できることを想定した人数(接続台数)の目安があり、この想定した人数や接続台数を超えた場合、無線ルーターが不安定になる場合があります。

BBIQ光電話無線ルーターをご利用のお客さまは、富士通製と三菱電機製のどちらかの無線ルーターがご自宅に設置されています。お客さまのご自宅に設置されている無線ルーターの、本体側面に貼り付けられているシールで、メーカーと型番をご確認ください。

BBIQ光電話無線ルーター 富士通製 iA201WL4
無線ルーターのランプを確認する
利用人数の目安 5人
BBIQ光電話無線ルーター 三菱電機製 XS-5A-01
無線ルーターのランプを確認する
利用人数の目安 5人

お客さまがご用意された無線ルーターは、ご利用のメーカー、また機種ごとに利用人数は異なります。製品に付属の取扱説明書または、ご利用のメーカーのサポートサイトも参考にご覧ください。

2設置場所を確認する

無線ルーターの設置場所を再確認してください

設置場所を確認する

テレビや電子レンジなど家電製品の近くに設置しない

設置場所を確認する

水槽の近くなどに設置しない

設置場所を確認する

棚の中やテレビ台の中などに設置しない

設置場所を確認する

壁の近くに設置しない

設置場所を確認する
  • 家電製品の近くに設置されている場合は、家電製品の電波の影響を受けないように距離を離して設置をしてください。
  • 棚の中などに設置されている場合は、棚から出して、できる限り高い場所に設置してください。
    高い場所に設置することで、遠くまで電波が届きやすくなります。

3無線ルーターとパソコンを再起動

再起動を行うことで改善する場合があります

Wi-Fiが接続できない場合、無線ルーターとパソコンを再起動すると改善する場合があります。
再起動を行うには、電源を「切る順序」、「入れる順序」があります。

無線ルーターとパソコンの再起動の方法

4無線規格を変更する

異なる無線規格(周波数帯)をお試しください

無線の電波は、2.4GHz帯と5GHz帯の2つの周波数帯があります。
2.4GHz帯と5GHz帯には、それぞれ特徴があります。

2.4GHz帯
  • 遠くまで電波が届きやすい。
  • 壁や床などの障害物に強く、安定した通信が可能。
5GHz帯
  • 2.4GHz帯より高速通信が可能。
  • 家電製品などの電波の影響を受けにくく、混雑しない。

下の図では、iPhoneのWi-Fiは「5GHz帯」に接続しています。
iPhoneの画面に表示されているSSIDが、無線ルーターにも同様の記載があります。お客さまの端末が接続しているWi-FiのSSIDと、ご利用の無線ルーターのSSIDをご確認いただき、つながりにくいSSIDとは異なるSSIDを設定して接続をお試しください。

無線規格を変更する
図は、iPhoneのWi-Fi設定の画面と、BBIQ光電話無線ルーター(富士通製)を利用しています。

5無線LAN中継機を利用する

無線LAN中継機とは

無線LAN中継機とは、Wi-Fiの電波が弱い場合に設置し、 Wi-Fiを利用できる範囲を拡大するための機器です。

なぜ、電波が弱くなるの?

壁や障害物を通り抜ける度に、Wi-Fiの電波は弱くなります。例えば、無線ルーターを設置した階と異なる階の部屋や、棚やテレビ台の中などに無線ルーターを閉じ込めてしまうなどが、Wi-Fiの電波が弱くなる要因です。
無線が途切れるのはなぜ?」により詳しく説明していますのでご覧ください。

無線LAN中継機を無線ルーターと、Wi-Fiを利用したい場所の中間地点に設置することで、電波が弱くなる前にWi-Fiの電波をキャッチ・再発信して、インターネットが繋がりにくかった部屋へWi-Fiの電波を届けることができます。

無線LAN中継機を利用する

無線LAN中継器のご案内

BBIQ特選ショップにて、バッファロー製 無線LAN中継機をご購入いただくことができます。

メーカー名 BUFFALO
メーカー型番 WEX-1166DHPS
対応OS
  • パソコン
    Windows10/8.1/7(64ビット/32ビット):〇
    MacOSX10.5以降:〇(※1)
  • スマートフォン/タブレット
    Android2.2以降:〇
    iOS5以降:〇

◯:対応、×:非対応 ※1:IntelCPU搭載機に限る

無線LAN中継機を利用する

この説明はお役に立ちましたか?

この説明について、ご意見・ご要望をお聞かせください

いただいたご意見・ご要望については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。 回答をご希望される場合は、 BBIQ公式サイトのお問合せページ をご利用ください。

このページを共有する

Wi-Fiのお困りごと